トロント最大の動物園、Toronto Zooにほぼ半額で行ってきた

観光
スポンサーリンク

トロント最大の動物園、Toronto Zooに行ってきました。

園内はとんでもなく広くてゆっくり見たい方にとっては1日では足りないでしょう。本当にいい運動になりました、、歩くのが億劫な方には観覧用の車が走っています。もちろん利用は無料ですよ!

Casa BRUTUS(カーサ ブルータス) 2019年 9月号 [最新!動物園と水族館。]

新品価格
¥980から
(2019/9/11 06:49時点)

Toronto Zooへのアクセス

Toronto ZooはScarboroughの東側にあり、Don Mills駅から85番バスで1時間ほどのところにあります。Kennedy駅からだと86番バスで1時間ほどです。

Toronto Zooのすごいところが364日営業していることです!(クリスマスはお休み)トロントの冬は死ぬほど寒いのでCanada’s WonderlandやCNEは夏季限定でオープンしますが、Toronto Zooは気が向いたらいつでも行けるんです。ありがとうスタッフの皆さん!!

営業時間は9:30am~4:30pm(土日は6:00pmまで)です。

詳しくはオフィシャルサイトをご確認ください。

Toronto Zooへ安く入園できたワケ

いつかは行きたいと思っていたToronto Zooがほぼ半額で入園できるとの話がもらえたのですぐに行ってきました。

なぜほぼ半額で入園できるのかと言うと、8月15日でToronto Zooが設立45周年を迎えるため、入園料が45周年にちなんで45%オフになるからです!

覚えておきましょう、

8月15日はToronto Zoo設立記念日で入園料が安くなる!

というわけでこの日は税込み16ドルで入園できました。ラッキー!!45周年おめでとうトロントズー!!

通常の入園料は税込みで大人29ドルします。日本の動物園と比べると高く感じますね…それでも園内のとんでもない広さを見れば納得のプライスです!

チケットはオンラインからでも買えますので週末を狙って行く方はチケットブースに並ばずに済むオンラインで買うことをオススメします。

Toronto Zooへ行く前にチェック

私が行って良かったゾーンと、準備しておけばよかったものをおすすめします。

見どころはやっぱりカナディアンゾーン!!

Toronto Zooの見どころはやはりカナディアンゾーンにあるでしょう。カナダのシンボル的存在でもあるムースが見られますよ!本当にサイ並みに大きくて感動します。

オフィシャルサイトで園内マップを確認できます。

カナダゾーンのムース

アフリカゾーンのシマウマ

おばちゃんが自撮りをしていました
動物たちはおばちゃんの写真撮影にもちゃんと付き合ってくれます

園内で気を付けること

歩きやすくて疲れにくい履きなれたスニーカーを履いていきましょう。とんでもなく広いため慣れていない靴ではすぐに疲れてしまうでしょう。

夏場は日差しがとてもキツいので帽子とサングラスは必須です。

園内ところどころに林があるので虫にも気を付けてください。カナダにも蚊はいます。私も何か所か刺されました。虫よけ対策もしておきましょう。

パフェクトポーション(perfectpotion) アウトドアボディスプレー エクストラ125ml(リニューアル品)

新品価格
¥1,343から
(2019/9/11 06:48時点)

WELEDA(ヴェレダ) エーデルワイスUVプロテクト SPF38 PA 50ml 【顔&からだ用・化粧下地として・赤ちゃんから使えます】

新品価格
¥2,484から
(2019/9/11 06:53時点)

カフェやビールも飲めるレストランあり

園内にはカフェ(Tim Hortonsや屋台など)やフードコート、お酒が飲めるレストランも設置されていますので、歩き疲れたときは中に入ってゆっくり休んでくださいね。

Toronto Zoo限定おみやげをゲットだぜ

最後にお土産コーナーを覗いてきました。かわいい動物のぬいぐるみがたくさんありました。オーガニックコスメ、日焼け止めやハンドクリームなども少し置いてありました。

Toronto Zooと書かれたキーホルダーやTシャツ、帽子のほか、ウォーターボトルもありました。ここでしか買えませんので気に入ったものがあれば迷わず買っちゃいましょー!

自然が豊かなカナダの動物園は素晴らしいものでした!!写真が載せきれないのであえて少なめにしました。自分の目でカワイイ動物たちを見に行ってみてはいかがでしょうか。

ここまで読んでくださりありがとうございました。

ギンビス たべっ子どうぶつバター味 63g×10個

新品価格
¥720から
(2019/9/11 06:51時点)

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました