本当は教えたくないトロントのおすすめ古着やさん パート1

ファッション
スポンサーリンク

こんにちは、すんです。

今回はトロントのおすすめメンズ古着屋さんを紹介します。トロントには古着を扱うショップが多くあり、古着バイヤーも定期的に買い付けに来ているほどいいアイテムが安く手に入れることができます。実際に私も安く洋服を手に入れられ、日本から服を持ってこなくてもよかったな、と今では思います。今回紹介する古着店は3つで、全てトロントのダウンタウンの西側ですので一度に全て回ることができますよ。

UNCLE VINTAGE

UNCLE VINTAGEはTTC Lansdowne駅から歩いて数分のところにあります。営業時間は12時~7時です。真向かいにスリフトショップのValue Vilageがあります。

アメリカ製のリーバイスやカーハート、ナイキなど見つけました。冬の季節になるとノースフェイスのダウンを大量投下してくれます。特に90sヌプシジャケットを買い求めている方はここのお店ならサイズ、色ともにトロントで一番豊富なのは間違いありません。Instagramで投下する日を告知してくれますので、事前にチェックしてからいくことをおすすめします。

店内の奥には70%OFF部屋があり、もともと安い古着の値段からさらに最大70%OFFの激安コーナーです。

Final Touch Vintage

こちらもTTC Lansdowne駅から歩いてすぐのところにあります。営業時間は11時~7時、金土は~8時までやっています。

このお店はアウトドア、デニム、レザー、スポーツウェア、ミリタリーと種類が豊富です。

リーバイスやGUESSのデニムがたくさんあります。

このお店はノースフェイスの数が多い印象です。こちらはマクマードパーカ、300ドル(25,000円くらい)でした。

Tシャツやスポーツチームのユニフォームもたくさんあります。

In Vintage We Trust

質の高いブランド古着を探しているならこのIN VINTAGE WE TRUSTは特におすすめです。
場所はQueen St W沿いにあり、TTC Lansdowne駅からなら47番のバスで南へ下りMacdonell Ave At Queen St Westで降車していくといいです。それかTTC Queen駅から501番のストリートカーでSorauren Aveまで来ます。

上で紹介した2店にはスニーカーが無いのですが、このお店ではヴィンテージスニーカーも取り扱っています。ナイキ、ナイキACG、ニューバランス、アディダス、VANS、CONVERSE、ASICSなど見つけました。

アウトドアブランドも豊富にあります。アメリカ製のパタゴニアのフリースが大量にあります。ノースフェイスやコロンビアも年代の割には状態のいいジャケットがあります。

アメリカ製のナイキTシャツもどんどん出てきます。

ストリートブランドもあります。SupremeのTシャツやキャップもたまにありますよ~

以上、トロントのおすすめ古着店の紹介でした!実はまだありますので次回も楽しみにしててください。
ここまで読んでくださりありがとうございました。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました