[カナダで一番お得な銀行] 口座維持費が無料!Tangerine (タンジェリンバンク)!口座開設で50ドルが必ずもらえちゃう!

海外生活
スポンサーリンク

ネットバンクのTangerine(タンジェリン)の口座開設をして、あるキーコードを使い50ドルをゲットできました!

ワーホリ中の私でも簡単にできましたよ!!

 

 

他にも毎月の口座維持費が無料だったり、高い利息など良いことだらけなんです!

Interac(インタラック)というカナダで最もよく使われている支払いはタップするだけのデビットカード機能が付きますので、街中でのショッピング用としてメインで使えるカードです。

まだお持ちでない方、今からネットバンクデビューしませんか?インターネットで今すぐに申し込みできます。

今回はTangerine新規口座開設50ドルボーナスをゲットする方法をシェアします。

この記事はこんな人向け
・カナダの銀行口座を作りたい
・既にカナダの口座を持ってるがサブ口座も作りたい
・カナダの銀行でありがちな毎月かかる口座維持の手数料を払いたくない
・預金するなら高い利息がいい
・使いやすいネットバンクがいい
新規口座開設で50ドルボーナスをゲット

50ドルボーナスをゲットするにはオレンジキー”57246222S1“を申し込み画面で入力してください。申し込み画面の入力タイミングはこちらを参照!

Contents
1. Tangerine(タンジェリン)とは
– 1.1 そもそもネットバンクって何?
2. Tangerineにするメリット・デメリット
– 2.1 メリット① 毎月の口座維持費が無料!
– 2.2 メリット② 利息が高い!
– 2.3 メリット③ 新規口座開設で50ドルが絶対もらえる!
– 2.4 デメリット 実店舗が無い
3. 50ドルボーナスをゲットする条件
4. 口座開設に必要なモノ
5. 新規口座開設の流れ
– 5.1 個人情報の登録
– 5.2 オンラインバンキングのアカウントを作成する
– 5.3 本人確認をする
– 5.4 Eメールアドレスの確認をする
– 5.5 個人情報確認書類をアップロードする
– 5.6 預金口座を選択する
– 5.7 キャッシュカードをアクティベート

Tangerine(タンジェリン)とは

Tangerine BankはカナダのネットバンクでScotiabank傘下です。Scotiabankはカナダ5大バンクの1つで大手銀行なので安心感がありますね。

またTangerineは今年NBAチャンピオンに輝いたトロントのバスケットボールチーム、ラプターズのオフィシャルサポーターとしても知られています。

そもそもネットバンクって何?

ネットバンクは、実店舗を持たず、取引全てをインターネット上で完結できる銀行のことです。

実店舗があると銀行は設備管理費や人件費などコストを払い続けなければなりませんよね。ネットバンクにはそれが無い分、手数料を無料にできたり、預金の利息を高くしたりユーザーに嬉しいサービスを提供できるんです。

現金が必要な時はScotiabankのATMを使って引き出しができ、反対に預け入れもできます。もちろんATM利用手数料は無料です。

かんたんに銀行とネットバンクの比較をすると以下の表の通りです。

  カナダ5大バンク Tangerine
実店舗 あり なし
ATM設置台数 多い 多い (ScotiabankのATM利用可)
Monthly fee (月額手数料) 有料 無料
利息 (Saving) 0.05% 0.15% (条件達成で5カ月間2.15%)
(2020年11月現在)
ネットバンキング あり あり
スマホアプリ あり あり

Interac e-Transfer

(Eメールで送金)

無料 1ドル/回 → 無料

国際ブランド

VISA/Mastercard/AMEX なし → VISA

 

Interacの説明やカナダ5大バンク(RBC, TD, Scotiabank, BMO, CIBC)の比較、日本とカナダの銀行の違い、銀行用語などを書いた記事を過去にアップしています。こちらもご覧ください!

[カナダ銀行]どれがおすすめ?RBC、TD、Scotiabank、BMO、CIBCを比較!決済サービスInterac(インタラック)も解説!
カナダで仕事するとなると給料を入れる銀行口座が必要ですね。カナダでの給与受け取りは振り込みはもちろんありますが、小切手もなお主流です。どちらにせよカナダドルで受け取るならばカナダの銀行口座ですると手続きが楽です。それではどんな銀行を選ぶとよ
トロント・ヤングストリートにだけTangerineの店舗があります。
ここでしか見ることができないTangerineのATMがありますよ
トロント・ヤングストリートに唯一あるTangerineの店舗

 

Tangerineにするメリット・デメリット

メリット① 毎月の口座維持費が無料!

カナダでは銀行口座を持つのに毎月お金がかかる!! 銀行口座はタダで持てるのが当たり前ですよね~、Tangerineなら毎月の口座維持費がかかりません!

メリット② 利息が高い!

TangerineのSaving (貯蓄預金)の利息は0.15%です。(2020年11月現在)カナダの5大バンクと比べるとその差3倍!!!

さらに条件達成で5カ月間2.15%に上がります!まとまったお金は全部Tangerineに預金しましょう!ほったからしでお金が増やせます!

メリット③ 新規口座開設で50ドルが絶対もらえる!

冒頭でも書いた通り、紹介コードを使い条件達成で50ドルがもらえます。太っ腹ですね!

 

デメリット 実店舗が無い

実店舗が無いので対人のやり取りができません。目の前に人がいながら説明を聞きたい場合ではTangerineだとQueen駅から徒歩5分ほどヤングストリート沿いに一つだけある実店舗まで向かう必要があります。

Tangerineは電話サポートもしっかりしています。
パスワード間違いでロックがかかってしまった時に電話しましたが長い時間待たされることなく、コールスタッフも親切に対応してくれました。

ちなみにその時はたまたまダウンタウンにいたので実店舗を尋ねたのですが、ロック解除は電話サポートでのみ対応でした。なのであなたが同じ間違いをしたなら店舗まで行かず電話で解決しましょう。

50ドルボーナスをゲットする条件

・新規口座開設をする(ChequingやSaving)
・申し込み時にオレンジキー”57246222S1“を入力する
・250ドル以上を2カ月間入金しておく

これら3つの条件をクリアすると50ドルボーナスをゲットできます!!簡単ですよね!

ある銀行で「新規開設で300ドルボーナスをプレゼントキャンペーン!」とかあったのですが、条件が「公共料金の自動支払いを登録」とかワーホリ民にはハードルが高いです。。

Tangerineのこのキャンペーンなら250ドル以上を2カ月キープしておくだけ

口座開設に必要なモノ

ネットバンクなので本人確認はインターネットから画像をアップロードし、本人確認書類を店舗(カナダポストなど)で確認してもらう必要があります。

  • SINナンバー
  • カナダの身分証明(オンタリオフォトカード、ドライバーズライセンス、PRカード、パスポートなど)
  • 現住所を確認できる書類(バンクステートメント/銀行の利用明細、SINナンバーの紙など)

SINナンバーの発行方法はこちらで解説しています。

ワーキングホリデーで入国した後に必要なSINナンバーを登録する方法
こんにちは、すん(@shunpostcom)です。 無事にワーキングホリデービザでカナダへ入国したら、今度はSINナンバー(Social Insurance Number)をもらいにいきましょう。カナダワーホリ滞在中に必ず...

日本のパスポートや運転免許証では取り合ってもらえません。カナダ発行の身分証明が必要です。発行が簡単で安いものではオンタリオフォトカードがおすすめです。

オンタリオフォトカードの作成方法はこちらで解説しています。

オンタリオ州フォトカード(身分証明証)の申し込み方法と注意点
ある日、音楽フェスに行った時のことです。コンサートチケットは事前にオンラインで手に入れ、スマホ画面のバーコードを見せれば入場可能!準備OK!!いざ会場に行くとスタッフは私に"ID?"んんんんんNO、持ってないです。。ダメもとで日本...

現住所を確認できる書類について、私の場合はCIBCを先に口座開設していたため、バンクステートメント(デビットの利用明細書)を紙で1度郵送してもらっていたため、それとSINナンバーの紙(←住所の記載あります)を見せたらOKでした。

後にも書きますが、私は近くのカナダポストでそれらを確認してもらいました。

次の章で具体的な口座開設の手順を説明します。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました