[ビールブログ]トロント ケンジントン・マーケットにあるビール工場、Kensington Brewing Company

衣食住
スポンサーリンク

こんにちは、すんです。

トロントの人気観光スポットの一つ、Kensington Market(ケンジントン・マーケット)は1日では回り切れないディープな町です。先日、このケンジントン・マーケットにあるビール醸造所へ行ってきたのでその様子をシェアします。Kensington Brewing Companyというところで、ここではクラフトビールを買うことができ、またバーもあるのでその場で飲むこともできます。

最寄り駅はTTC Queens Park駅ですが、そこから506番のストリートカーに乗り継ぎ、Spadina Aveを通り過ぎてすぐのCollege St At Major Stというところで降車すると歩いてすぐです。

営業時間は以下の通り
SUN -THURS 12pm -11pm
FRI/SAT 12pm – 12pm

お店の中はこんな感じです。ビール工場が丸出しな感じがたまらなくかっこいいです!!

 

店に入ってすぐビールの販売所がありました。バーで飲むより安いので缶で買って帰って飲むのもアリ!!分かる人には分かる、ビールブルワリーのグッズ販売もあります。大体どこのビールブルワリーもオリジナルグッズ(Tシャツとか)作ってます。カナダにしかないのでおみやげにいいですよ。

LCBOやBeer Store(カナダの酒屋さん)で販売があるのか少し調べたのですが、取扱い情報に出てきませんでしたので、缶で欲しい場合は直接このブルワリーに来ることになります。

こちらの写真の左はBROKEN POINTというペールエールのビールです。アルコール度数は5.5%です。Hazy New England Pale Aleという種類でビールは透き通った色をしておりません。味はペールエール系なこともあってフルーティーな香り豊かで美味でした。

写真の右はNASCHというラガービール、アルコール度数は5.3%です。琥珀色が美しいこのビール、味は飲みなれているビールにはない不思議な味がしました。。うーーーん、これははっきりいって苦手でした。

次に頼んだのはTONTONです。(完全に名前で頼みました。)French Pale Aleと書いてありました。ペールエールと言えばイギリスを思い浮かびますが、このビールは”フランス”です。泡がとってもクリーミーでとろみのあるような口当たりでした。

壁の絵がかわいいです。

以上、ケンジントン・ブルーイングの紹介でした。
ここまで読んでくださりありがとうございました。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました