さすがカナダ! 大麻入りエナジードリンク?!HEMP ENERGY DRINK 3種レビュー

衣食住
スポンサーリンク

こんにちは、すんです。

カナダでは昨年、マリファナ(大麻)の合法化がされてカナダ人は嗜好品としてマリファナを買うことができるようになりました。(日本人はもちろん買えないです笑)トロントの有名ラッパーDrakeも今後大麻ビジネスに乗り込むという記事を見かけました。今後カナダの大麻ビジネスは大きく発展しそうだと期待が高まっています。

マリファナを買うと言っても様々なタイプがあります。タバコの葉のように乾燥させて吸うタイプ、クッキーやグミなど食べるタイプ(エダブル)がポピュラーです。先日町を歩いていたらこんなエナジードリンクを見つけました。その名もHEMP ENERGY DRINK!なんとこれ日本人でも買えます!!というのもTHCという成分が含まれていないからです。THC成分が含まれているものにだけ規制がされており、THCさえ含んでいなければ大麻製品の販売および購入に制約はありません。なので堂々と買えるわけです!味は3種類あって3つとも試してみましたのでレビューします。

ポップにはNo THCと書かれています。これを飲んでもキマりません笑

こちらがそのHEMP ENERGY DRINK。お値段は一本3ドルほど。緑、オレンジ、赤の缶がありました。それぞれ見ていきます。

まずは緑の缶。

液体の色はエナジードリンクらしい色をしていました。レッドブルとかと変わりません。味については、なんとレッドブルまんまやん。。てっきりあの独特なにおいの味がするのかと期待していましたが、味はそこらのエナジードリンクと同じでした。これはショック。。なんかもうレッドブルの缶のデザイン変えただけじゃないの、と思うほど味が似ています。まあでもエナジードリンクの味は好きなのでおいしく飲めました。そしてもちろんマリファナを吸ったときのような効果は得られませんよ~

成分表にはタウリン、カフェイン、ビタミンB6、ビタミンB12などエナジードリンクらしい成分に加え、このドリンクの特徴であるHEMP SEED EXTRACT(ヘンプシードエキス)が入っています。このヘンプシードエキスにはストレスを緩和し集中力を高める効果があるとか。

こちらのオレンジの缶はマンゴー味です。マンゴーの味が付いたエナジードリンクです。レッドブルのトロピカルフレーバー(黄色い缶のやつ)に似ている感じです。これも全くヘンプの味はしませんでした。

こちらの赤の缶はラズベリー味。ラズベリーの味がついたエナジードリンクです。

マリファナ製品を購入する人にとってTHCを含んでいなければそれはマリファナ製品ではないと言っても過言ではないでしょう、なぜならTHCにこそマリファナならではの効き目があるからです。現段階ではまだTHC成分を含んだ食品の流通は多くありませんが、今後規制がさらに緩和されTHCを含んだドリンクが店頭に並ぶ日が遠くはないでしょう。

このHEMP ENERGY DRINKと同じくヘンプシードエキスを含んだエナジードリンクが日本で売られていました。CHILL OUT(チルアウト)というアメリカで好評のエナジードリンクのようです。実は既に日本にいた時に薬局で買って試したのですがこちらはこれまでにないエナジードリンクの味がしておいしかったです。かなり品薄なのであまり見かけませんでしたが楽天で買えるので試してみてはいかがでしょうか。GABAも入っててストレス緩和によさそうですよ~

あとこちらはビールになりますが、カンナビア(カンナビス+ビール)という大麻ビールもあります。これも日本で買えます。こちらも試したら草っぽい香りがしました。ビンのラベルをこすると大麻の香りがするとか、やってみたけどただの草っぽいにおいでした。ビールとしてはおいしくありませんでしたがネタにどうぞ。

ここまで読んでくださりありがとうございました。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました