本当は教えたくないトロントのおすすめ古着やさん パート2

ファッション
スポンサーリンク

こんにちは、すんです。

今回もおすすめの古着屋さんを紹介します。トロントは私のような個人で古着を買いに行く人もいれば、自身のサイトやフリマサイトで販売するために仕入れに来る業者の人もいます。古着やさんでのお宝探しはその時の運で争奪戦なのでお店を紹介してしまうと敵が増えてしまいますが、トロントにはかわいい古着やさんがいっぱいあるんだってことを紹介しちゃいます。

前回の記事はこちら
http://shunpost.com/post-4542/

BLACK MARKET CLOTHING

こちらはQueen St沿いにあり、TTC Osgoode駅から歩いて5分ほどのところにあります。地下に入っていく階段があるのでそこからお店へ入ります。

入り口からは想像がつかないほど入ってみると店内は広いです。そして所狭しと大量の服が置かれています。全てに目を通すには数時間はかかるでしょう。あとレコードも結構置いています。一見すると古着やさんなので見逃してしまいますが、ひょっとしたら思わぬレアレコードや激安品が掘り出せるかもしれませんよ~

オリジナル商品もありました。メインは古着やさんですが、こういったオリジナル商品は新品です。バンドTや企業のパロディTシャツが多かったです。ブランドの偽物チックなものもありますが笑 カナダのおみやげにどうぞ!!

EXPO

EXPOはDundas St West沿いにあり、TTC Dundas駅から505番のストリートカーで20分ほど西へ行ったところにあります。降車場所はDundas St West At Gladstone Aveというところからが近いです。

Tシャツとシャツが豊富でした。少しだけデニム、スニーカー、そしてレディース服も置いています。

フィッティングルームがかわいかったです。古着やさんってごちゃごちゃしたタイプが多いイメージですが、ここのお店はきれいに整頓されており、見やすく埃っぽくありませんでした!(重要)

壁にあったグレイトフルデッドのTシャツがかっこいい!こういう良い感じのグレイトフルデッドTは大体高いですね。。

この時期使えるデニムシャツ、デニムジャケット、レザージャケット、ワークジャケットもそこそこ置いています。上の棚にはいろんな色のキャップがたくさん置かれていました。

PUBLIC BUTTER

トロントのブログ、BlogTOでも人気店として紹介されていたPUBLIC BUTTERは種類、数がとっても豊富な古着やさんです。メンズ、レディース、キッズどれもそろっています。場所はQueen St West沿い、TTC Queen駅から501番のストリートカーで25分ほどのところにあります。

圧倒的ごちゃごちゃ感!!これはこれでお宝探しのやりがいがあります。

大量にTシャツ、長そでシャツがあります。それもS,M,Lまんべんなく。私はよくここでパタゴニアやノースフェイスなどアウトドアブランドの服を見つけています。

1つは持っておきたい万能アイテム、デニムジャケット!いい感じにくたびれた感じがかっこいいです。リーバイス、リー、ラングラーが主ですが、まれにAPCやAGなどちょっと高いものまで見つけたことがあります。こういった運で見つけられるのがまた古着やさん巡りの醍醐味ですね!!

ミリタリーもたくさんありました。ミリタリーテイストで作られたファッション品ではなく、本当に軍用に向けて作られたミリタリーウェアはしっかりとした生地を使って丈夫なうえデザインも優れています。

ここのお店はスニーカーや革靴も結構置いています。日本未発売のスニーカーってこんなにあるんだ!とカナダに来てからつくづく思い知らされているのですが、ここのお店にも見たことないナイキやVansのシューズがちらほらあります。

以上、おすすめ古着やさんパート2でした。今度はいよいよケンジントン・マーケットにある古着やさんの記事をポストしようと思っています。おたのしみに~
ここまで読んでくださりありがとうございました。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました