トロント在住の私が2019年買ってよかったものランキング

ファッション
スポンサーリンク

こんにちは、すんです。

よく買ってよかったものランキングを見かけて、面白いので私のも紹介したいと思います。どれも使用頻度が高くてそのクオリティに感動を受けたものです。

★5位★Bragg Apple Cider Vinegar

5位はBragg Apple Cider Vinegar(ブラッグ アップルサイダービネガー)です!飲み物です!というかお酢!前から健康志向の人やダイエットをしている人に好評で日本でも海外から取り寄せている人もいるほど大人気のお酢です。これは特に「おいしい」からというわけではなく(普通にりんご酢ですし)、飲んでみて効果が実感できたのでおすすめします。ワーホリなのでアルバイトをしているのですが力仕事もあって疲れます。。そんなときにこれを炭酸水と割って飲むと次の日目覚めもよく身体が軽く感じます!

他のアップルサイダービネガーとの違いが「濁り」にあります。他社のものは透き通っていますがブラッグ社のものは濁っています。この濁り「マザー」と言う酵母が身体にとても良いそうで、レビューを見るとアトピーが治ったり口内炎が治ったりした人もいるとか!

Amazonが安いですね。

★4位★icebreaker Merino wool socks

4位はアイスブレーカーのメリノウール製の靴下です。アイスブレーカーはニュージーランドのアウトドアブランドで上質なウール製品を製造しています。日本でもアウトドア店やノースフェイスの店舗などで見かけます。メリノウールの靴下の使用用途としてメインになるのはほぼアウトドア用途になると思います。生地は厚くて普段履くぶんには暑すぎるからです。しかし私が住むトロントは超極寒の地!マイナス20℃になることもあるほど寒いので防寒対策は本気でやらないと死にます。

素材に使われているメリノウールは履いていても汗で蒸した感じがしずらく、サラサラした状態を保ってくれます。さらに防臭効果もあるとか!天然素材なのにこれはすごいですね!!羊さんたちに感謝!そして一番気に入っているのがサイズ感です。メリノウールの靴下って他のブランドであったり、安いもの(コストコKIRKLANDとか)もあります。ただ今まで試したものの中では最も足の形にピッタリでした。私は普段26cmのスニーカーを履いていますが、ソックスのサイズはMサイズを選びました。安いものだと大きくて履いた時に生地が余って足の甲部分にしわが寄ってしまうのですが、このアイスブレーカーのものはピッタリで靴の中で足の状態を快適にしてくれます!

★3位★Patagonia Hoodini Jacket

アウトドア好きならだれもが知っている、パタゴニア製品の中でトップクラスの人気商品です。私はこのフーディニジャケットを特に夏に使います。カナダ、トロントの夏は普通に暑いです。冬めちゃめちゃ寒いから夏は快適なのかと思いきや全くそんなんないです。1週間毎日30℃とかありました。暑いならこんな長そでのウィンドブレーカー、どこで使うのかといいますと、「室内」なのです。そう、ショッピングモールやレストランに入ると冷房が効きまくっていて半袖では寒すぎるのです…

このフーディニジャケットは薄手のウィンドブレーカーで、コンパクトに収納できます。これほど小さいならバッグの中に入れても邪魔になりません!また、完全防水ではないのですが軽い雨なら撥水してくれます。突然の雨の時にも役に立つんです。秋冬のランニングウェアに使っている人もみかけます。

カラーバリエーションも豊富なのでおしゃれアイテムにもなりますよ!胸についたパタゴニアのロゴマークがかわいいですよね。ロゴの刺繍タイプと反射プリントタイプがあります。私は夜中にジョギングすることも考えて反射プリントの方を選びました。写真は折りたたんだ状態から戻したばかりなのでかなりしわくちゃですが着ていると自然としわが取れてきます。

★2位★Patagonia Micro Puff Hoodie

さんざんトロントの冬がめちゃめちゃ寒いアピールをしてきましたが、案外大丈夫なもんです。私はこのマイクロパフフーディを見た時、さすがにこれじゃトロントの冬を越せないだろうと思っていました。なぜなら(軽さを売りにしているので)薄いし、ダウンの代わりに使われている中綿のような素材の量も決して多いと言えません。

それがなんとネット評価を見ているととんでもなく好評なので気になって買ってしまいました。それが結局のところ大正解でしたね。トロントの冬、これで十分です。この商品のキャッチコピーにもある通り、「これさえあれば何もいらない」です本当に!折り畳みができてコンパクトにもなるのでバッグに入れたりカラビナでひっかけても邪魔になりません。

なんでこんな薄さで温かいのか、それはダウンの代わりに使っている革命的新素材プルマフィルという化繊を使っているからです。(プリマハムじゃないですよ。)私は他にも同じくパタゴニアのダウンセーターも使ったことがありますが、保温性でいうとダウンに全く劣りません。ダウンじゃないのがなぜ良いのか、というとダウンであれば水に濡れてしまうとダウンの嵩張りが減って保温性が劣化していきます。そのため厳しい天候での使用や洗濯を気軽にすることができません。マイクロパフであれば水に濡れても素材の保温性は失われませんのでガンガン洗濯できます。清潔!!

お値段は日本だと4万円と結構しますが、それだけの価値はあると思います。カナダ、アメリカではもっと安く買えるのでこちらにいるなら安く買えるチャンスですよ!!

デメリットとして、やはり軽さを売りにした分、ナイロン生地が薄くて破れないか不安になります。また独特な裁縫パターンがより保温性を高めてくれているとのことですが綿が裁縫の間から飛び出てきます。これはダウンジャケットによくある問題ですね。

★1位★Patagonia Carry Ya’ll Bag

地味ですが1位は折り畳みエコバッグです。残念ながら日本では販売していないようで、いま現在カナダでも販売されていない?かもしれません。ウェブストアにも直営店にもありませんでした。

まあなんてことないエコバッグなんですがだからこそ使用頻度が高かったのでしょう。私は常にこれをバッグの中に入れておき、ふと思い立った時にスーパーへ行ってもプラスチックバッグをもらわずに済むようにしています。

トロントのスーパーでプラスチックバッグ(ビニール袋)をもらおうとすると大体5セントかかります。まあ額で言えば大した額ではないかもしれませんが、もともと無料だったものを有料にした理由は単純に生産コストのためではないです。トロントはかなり環境問題を意識しているように感じます。プラスチックバッグが捨てられた後、どこに行きつくのかまで考え、自然を汚さずに済むように配慮しているのです。街中ではウォーターボトルを持ち歩いている人や店のエコバッグを普段使いのバッグとして利用していたり、環境を守ることにつながっているんですね。

まああとシンプルにスーパーでもらうプラスチックバッグの耐久性が貧弱すぎてよく持ち帰る前で袋が避けて中身が道端に飛び散らかったことが何度かあったんですよ。。トロントで丈夫なエコバッグは必需品ですよ。

以上、トロントのブロガーが選ぶ買ってよかったものランキングでした。
ここまで読んでくださりありがとうございました。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました