カナダ最大の夏祭り、CNE (カナディアン・ナショナル・エキシビション)に行ってきた

イベント
スポンサーリンク

毎年トロントでCNE(シーエヌイー:Canadian National Exhibition カナディアン・ナショナル・エキシビション)という大規模なサマーイベントが開催されます。
これはライブやショー、ストリートフード、カジノ、遊園地、アーケード、ショッピングに至るまで様々なアクティビティを一気に楽しめる夏祭りなんです!
いかにも海外のテーマパークといった風で見ているだけでも楽しめました。

開催期間は毎年8月下旬ころから2週間程開かれます。

チケット代は通常1日券19.99ドル、ナイトパス(夕方5時から入場)は9ドルです。オンラインで事前に購入可能で、開催前に購入すると先行割引で16ドルで買えます。

テーマパークのアトラクションは別料金なので別途チケットを買う必要があり、これらも込み込みのチケットは41ドルでした。

詳細はオフィシャルサイトでご確認を!

 

それでは2019年のCNEの様子の一部をご紹介していきます。

 

アーケード、テーマパーク


屋台のゲームコーナーがたくさんありました。景品はいいものだと馬鹿デカイぬいぐるみをゲットできます。

マリオやピカチュウなど日本のキャラクターのぬいぐるみをよく見かけました。ポケモン人気は健在ですね。ヒトカゲ、ゼニガメ、プリンも人気でした。

夜になると電飾が点いてちょっとくだびれた感じから一気に映えます!
リフトと観覧車は順番待ちがかなり長そうでした。若いカップルだけでなく、お年寄りでも楽しんでいる人たちをよく見かけました。年を取ってもこうやって遊べるようでいたいな~

 

フード

食べ物は屋台ではピザ、フライドチキン、ポテト、プーティン。ポップコーン、タコス、アメリカンドッグなど人気のストリートフードが立ち並んでいました。

Tiny Tim Donuts


並んでいたので買いませんでしたがTiny Tom Donutsはベビーカステラのようで食べやすくて美味しいそうです。

THE ORIGINAL CNE ICE CREAM HOT WAFFLE


私が試したのはこのアイスをワッフルで挟んだサンドイッチ!これはCNE限定だそうです。

出来立ての熱いワッフルでミルクアイスが挟まれています。

出来立てのワッフルがとても美味しかったです。
カードが使えず、現金のみなので注意!

JAPANESE STREET FOOD ソハナハ


屋内にフードコートも用意されており、こちらではより多くの種類の食べ物屋さんがありました。
気になったのでJAPANESE STREET FOODと書かれたソハナハを試してみました。ラーメンバーガーを販売しています。

昔、長崎?かどこかでラーメンバーガーらしきもののニュースを見た覚えがあります。

メニューはユニークな名前が付けられています。

そしてこれがラーメンバーガー。バンズの代わりに固めたラーメンが使われています。
中身はビーフパティ、レタス、オニオン、紫キャベツ、チーズが入っていて味付けはマヨネーズでした。(説明文にはスペシャルソースって書いていましたが…味が薄くて物足りなかったです笑)

ソハナハは思いのほかかなりの行列でした。どうかカナディアンたちにこれが本物の日本食だ!と思わないでいただきたい。

ショー


私はナイトパスで入場したので見れるショーは少ない中、アフリカンダンスのショーを見に行くことにしました。
ショーが見られる場所はそれによって違いますが、このショーは屋内でショッピングエリアの中で行われていました。座って見られるので楽でした。
心地よいアフリカ音楽とともに筋肉モリモリのアフリカンが登場し、見ている側をひやひやさせるようなパフォーマンスを見せてくれました。

ショッピング


ショッピングエリアでは安い洋服や民族衣装、バッグ、シューズやブーツ、そのほかおみやげにいい置物など色んな種類の販売ブースがありました。万博のような感じです。お店はこんなにいっぱい出店されていました!

ジャグジーも販売されていました。カナダでは温泉が無いのでジャグジーを見たらめちゃめちゃ入りたくなりました…

ブーツはドクターマーチンのブーツが100ドル(8,000円)くらいで販売されていました。安いですね!

万博でも見たアジアンな雑貨がたくさんありました。

 

 

少しでもCNEの雰囲気が伝わったでしょうか。
トロント最大のイベント、一度は訪れてみてはどうでしょうか。
ここまで読んでくださりありがとうございました。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました