アメリカ・ニューヨーク州バッファローで本物のバッファローウィングを食べてきた BAR & GRILL WASHINGTON SQUARE

衣食住
スポンサーリンク

先日バッファローに行ってきました。

バッファローはアメリカ・ニューヨーク州にある町でトロントからバスで数時間程度で行ける、トロントから最も近いアメリカです。

カナダ~アメリカ間の移動は気軽に行けます。私はメガバスを使ったのですが、往復で20カナダドルくらいでした!

バッファローと言えばバッファローウィング!とそれしか思いつかなかったので、バッファローウィングを食べに行くことにしました。

バッファローウィングは日本ではあまり馴染みのないものかもしれませんが、トロントでは提供するレストランがとっても多いです!アメリカ、カナダではこのバッファローウィングがビールのお供として鉄板なんです。

 

バッファローウィングとはその名の通り、アメリカ・ニューヨーク州にあるバッファローという街で生まれたチキンウィングのメニューです。バッファローにウィングはありませんので誤解しないでくださいね。

 

バッファローウィングは甘酸っぱいソースで絡めてあるチキンウィングにブルーチーズとマヨネーズを混ぜて作ったソースに付けて食べます。ただでさえこってりした酸味ある甘辛ソースに加えてこのブルーチーズのソースと濃い味でたたみかけるため、お酒のつまみに最高に合います。

 

先日バッファローに行ってきた時に安くて美味しいバッファローウィングのお店を見つけたのでシェアします!

 

お店の名前はWASHINGTON SQUARE(ワシントン・スクエア)というバーレストランです。
場所はバッファロー・ダウンタウンエリアにあります。私はトロントからメガバスを使って行ったのですが、到着したバスターミナルから徒歩で行ける距離にあります。

 

 

看板に赤白黒でWASHINTON SQUARE BAR & GRILL と見えます。

 

 

お店の前はこんな感じ!古いバーですね。良い感じです。昼間に行ったのでお客さんがおらず、営業しているか不安でしたがしっかりやってました。バーは結構夕方オープンが多いですからね、、

 

 

バッファローにはそもそもレストランがあまり無く、マクドナルドやサブウェイのようなファストフード店すらありません。。

そのためこのレストランがオープンしていて本当助かりました~~

 

 

お店の中は結構広く、席数もかなりありました。大きなディスプレイがあり、スポーツシーズンのときは賑わうようです。

 

 

 

お酒の種類も相当ありそうでした。とりあえずビールいただきます。ちなみにこれはCOOR LIGHTです。

お店のお姉さんが優しくて他のビールも試してみる?と小グラスに別のビールも試させてくれました。ありがとう!!

 

 

そして待つこと30分、これが本場バッファローでいただくバッファローウィングでございます。

サイドにはセロリとニンジンの野菜スティックが添えられています。

ビールを美味しく飲む準備が整いました!

 

 

味はそのままで食べると甘辛いソースの味が先に、後でジューシーな鶏肉の味がきました。

パッと見たらただのマヨネーズに見えますがブルーチーズも入っていて味はよりチーズのこってりさがありました。

ひたすらそのままの味だとさすがに飽きるので、ソースにディップしたりしなかったりして交互に味を楽しみました。
 
ビール1杯と18ピースをオーダーしましたが、30数ドルほどしかかかりませんでした!安い!
またバッファローに行くときは必ず訪れたいお店になりました。

ここまで読んでくださりありがとうございました。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました