カナダ最大の遊園地 CANADA’S WONDERLAND (カナダズワンダーランド)はコスパ最高で絶叫マシン好きにはたまらない場所だった!

イベント
スポンサーリンク

こんにちは、すん(@shunpostcom)です。

トロントには唯一の遊園地”Canada’s Wonderland”(カナダズ・ワンダーランド)があります。絶叫マシンがかなり多く、ジェットコースターだけでも16台もある大型テーマパークです。また”Splash Works”(スプラッシュ・ワークス)という大型プール、ウォータースライダーも併設されており、両方行き来できるんです!

チケット価格はシーズン中行き放題チケットで74.99ドル(税込み84.75ドル≒約7,080円)と日本じゃ考えられないレベルの破格ですね!決して園内のボリュームが少ないわけでもつまらないわけでもありません!!コスパ最高です!!

トロントは冬が長くて寒いので夏季期間のみ営業されます。

ついに2019年のオープンの日が近づいてきました。ここで去年行ってきたときの様子をシェアします!

Canada’s Wonderland の基本情報

Canada’s WonderlandはCedar Fair Entertainment Companyが運営する大型テーマパークの1つです。Cedar Fair Entertainment Companyは北米エリアを拠点としたテーマパークを現在13か所運営しています。

Canada's Wonderland
 2019.05.03 (金) 10:00am-8:00pmオープン
 (Splash Worksは2019.05.25(土) 11:00am-6:00pmオープン)
 1 Canada's Wonderland Drive, Vaughan, ON L6A 1S6
 営業時間は日によって変動するので公式サイトで事前確認してください!

TTC と VIVAバスを使う場合

LINE 1 TTC Vaughan Metropolitan Centre駅で降り、北へ数分歩いたところにあるバスSmartcentres Place Bus TerminalからVIVAのバスのRoute 20(To Teston)のバスに乗りJane Streetを北へ進みます。降車位置はAvro Road / Jane Streetです。

Route 20のバスはTTCではないのでメトロパス(定期券)では乗れません。PRESTOカードにチャージしてからいきましょう。運賃は片道4ドルです。

ちなみに途中にアウトレットモール、”Vaughan Mills”があるのでショッピングも楽しめますよ!

Go Transitバスを使う場合

去年はLINE1 TTC York Mills駅またはYork Dale駅から60番のバス一本で行けましたが、現在Go Transitバス60番はまだ運行が始まっていないようです。今現在運行中で最も近くに行くバスは66番ですが、最寄の停車駅から1キロほどあるため少し不便です。

夏季スケジュールが発表され60番があればそれに乗りましょう。

Go Transitバスは片道5.6ドル(PRESTOカードのチャージで払うと4.98ドル)です。

チケットの種類と買い方

オンラインまたは現地チケットブースで販売されています。おすすめは断然オンラインです。なぜなら大幅に安く買うことができ、チケットブースに並ぶ必要もありません。

私は去年オンラインでシーズンパスを購入し、カードは現地で受け取りですが、チケットブースには並ばずに済みました。オンラインで買うとバーコードを入手でき、スマートフォンに表示させて読み取ってもらいます。オンラインの方が大幅に安いのにもかかわらず意外とチケットブースで買う人たちも結構いるんですね。

さて、チケットの種類ですが色々あって混乱します。。大きく分けて3つあります。(以下は2019年時点の料金です。)

チケット価格特典条件
SEASON PASSオンライン:74.99ドルシーズン中利用無制限! 2日以上行くなら一番お得“Halloween Haunt”, “Winter Fest”期間中は利用不可
DAILY TICKETS現地:66.00ドル
オンライン:39.99ドル
1日券。オンラインで買うと26ドルもお得!ブースにも並ばずに済みます。
GROUP TICKETSオンライン:36.99ドル内容は1日券と同じ。15~99人以上の場合に適用可能

なお、これらのチケットで“Splash Works”への入場もできます。水着を忘れずに持って行きましょう!

  • SEASON PASS

このシーズンパスの中でも3種類あり、GOLD(99.99ドル)、PLATINUM(209ドル)となるにつれて特典が増えます。

通常のシーズンパスではハロウィンハントとウィンターフェスのシーズン中は入場できませんが、GOLDになると可能になります。PLATINUMになるとそれらに加えて駐車場利用とCedar Fair Entertainment Companyが運営する他のテーマパーク(他は全部アメリカ)への入場も可能です。

そして、誰か1人がこのSEASON PASSを所有していれば友達を4人まで通常より安い料金で連れて入れます!”Season Pass Bring-A-Friend”というチケットで1人当たり31.99ドルです。(普通の1日券より8ドルお得!)

  • DAILY TICKETS

その他優先搭乗が付いたチケットや優先搭乗に加え駐車場、レストランなど全て込み込みチケットなどありますが、優先搭乗は無くてもいいと思います。

  • GROUP TICKETS

内容は1日券と同じですが、団体割引がきくチケットです。15~99人までなら1人当たりオンラインで36.99ドルです。

ご購入はこちらからどうぞ!

ワンダーランドへLet’s go!!

やってきましたカナダズ・ワンダーランド、めちゃめちゃ大きいジェットコースターが見えてきました。ちなみに英語ではジェットコースターではなく、Roller Coaster(ローラーコースター)と言いますが、便宜上ジェットコースターと書いていきます笑

私は平日(金曜日)に行きました。結構ガラガラでした笑 7月になると夏休みに突入するので混みあうようです。

まずは事前にオンラインで買ったチケットのバーコードをチケット交換所で見せ、チケットを入手します。

園内はかなり広いです。歩き疲れたら休みながら見れるサーカスやカフェテラスなどで休憩しましょう。安くてフレッシュなコーヒーチェーンTim Hortonsもあります。

とにかくジェットコースターが多い

先ほど駐車場から見えた大型ジェットコースター、リヴァイアサンです。

Wikipediaによると長さ、高さそれぞれで世界トップ10にランクインしています。(Wikipedia | 世界のローラーコースターランキング ※英語です)

これは1回転するタイプのジェットコースター”BAT”です。リヴァイアサンに卜部たらかわいいもんでした。

その他アトラクションやショーも見どころ満載

こちらはウォーターショーです。ジェットスキーを使ったアクロバットなアクションショーでした。座って見れるので疲れた時にいいですが、前の方の席にいると思いっきり水をかぶります、というかかけてきますので濡れたくない人は注意です!

勝手に良い感じのカップル写真を撮りました

これはVRスコープを使ったリアルシューティングアクションを楽しめるアトラクションです。こちらは遊ぶのに別途料金が必要です。。入場券だけで遊べるアトラクションもあれば、このように追加料金が必要なアトラクションもあります。

スヌーピーのおみやげショップがありました。店内スヌーピーだらけでした!とってもかわいいです。Cedar Fair Entertainment Company ではピーナッツのライセンスがあるのでスヌーピーグッズの販売があったり着ぐるみキャラクターが道を歩いていたりします。USJ(ユニバーサルスタジオジャパン)ではないスヌーピーグッズが見つかりますよ!

2019年春からスタート!時速130キロで90度直下型ジェットコースター “YUKON STRIKER”

今春からスタートするジェットコースター、”YUKON STRIKER”(ユーコン・ストライカー)は世界トップクラスの速さと高さを誇ります。見るだけでも恐ろしいですね。。今年のワンダーランドはこのジェットコースターが一番人気になることでしょう!

いかがでしたでしょうか、ここで紹介したのはほんの一部でまだまだ紹介しきれていません!去年はSplash Worksには行きませんでしたが、今年は行ってみようかなと思っています笑

以上、カナダズ・ワンダーランドのご紹介でした!

開園が待ち遠しいですね!

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました