トロントラプターズがNBA初チャンピオンに!!おめでとうRaptors!!WE THE NORTH!!

イベント
スポンサーリンク

Congrats!!! Toronto Raptors!!!!!

トロントのプロバスケットボールチーム「ラプターズ」がチーム創設以来初の優勝を果たしました!!2019年NBAチャンピオンはトロント・ラプターズ!!おめでとうラプターズ!!!!!!!!

トロント中がラプターズを祝福しています!!本当におめでとう!!!!!!私がトロントにいる間にこんなに素敵なことが起きるなんてもんんのすごい幸せ者ですわ…

全部で30チームあるNBAチームの中でラプターズは唯一のカナダのチームなんです!その他チームは全てアメリカです。

この春NBAが始まっていた期間中、トロントにいる人たちはラプターズの試合結果が気になってしょうがない様子でした。

「ジュラシックパーク」と呼ばれるパブリックビューイングができるスポットや各地のスポーツバーは試合があるたびに人でいっぱいになっていました。(ちなみになぜジュラシックパークなのかというと、チーム名のラプターズが恐竜なのでそれにちなんで付けられているそうです。)

私もTTC(トロントの公共交通機関、バスや地下鉄)に乗っていた時にラプターズのTシャツやキャップをかぶった人たちやラプターズの応援歌を歌いだす人たちまで見かけました。車のクラクションもかなり鳴りまくっていました。最初は何かと思いましたが喜びのクラクションだったのですね!!笑

ラプターズのおかげでトロントの人たちの気持ちが一つになっていてとても気持ちのいい空間でした。

こちらは優勝が決まった直後のトロント・ダウンタウンエリアの様子です。ニューイヤーカウントダウンの時よりも激しいです!残念ながら私は現場に行けなかったのですがTwitterライブで様子を観察していました。

他にもスポーツバーでの盛り上がりの様子などたくさんSNSに歓喜の様子があげられていました。We Are The ChampionやO Canadaをみんなで合唱していました!

“WE THE NORTH”ってどういう意味?

ところでラプターズファンがよく持っているフラッグやTシャツなどに書かれているWE THE NORTHという文章、なんだか文法的におかしい気がしますよね?動詞が無いです。WE “ARE” THE NORTHじゃないの??

前から気になっていたのでとりあえずWikipediaを見てみました。

In April 2014, the Raptors unveiled a new imaging campaign developed by the agency Sid Lee, “We The North”, built around a manifesto that was meant to embrace the team’s trait of being an “outsider” from the “north side”, and the accompanying feelings of players and fans.

From Wikipedia, the free encyclopedia

なぜ動詞が無いかまでは書かれていませんが、カナダの広告エージェンシー、シド・リーさんによるブランディングとしてつけられたスローガンだそうです。

カナダはアメリカの北に位置するので「北からの部外者」という特徴を含められています。

友達のカナディアンにも聞いてみたのですが、スローガンやスラングのようなものなのでなぜそうしたのかまで深い意味はなさそうとのことでした笑 カナディアンも案外知りませんでした。(というか深く考えずに感覚的に使っているところがクールなんでしょうね!)

これからしばらくはラプターズ祝福ムードが続くことでしょう!トロントがより楽しくなってきました!!

そしてなんとラプターズが今年の10月に日本に来るようです!!バスケットボールチャンピオンチームをその目で見に行ってみてはいかがでしょうか?!

メンズ 半袖 メンズ TシャツToronto Raptors Platinum Logo ラプターズ 男女兼用 綿100% おしゃれ 大きいサイズ バスケットボール

新品価格
¥2,100から
(2019/6/15 12:41時点)

帽子キャップ2019 Final Champions Raptors ラプターズ メッシュキャップ 日除け 紫外線対策 登山 釣り ゴルフ 運転 旅行 アウトドアなどに 無地 通気性抜群 小顔効果 男女兼用 夏 秋 サイクリング スポーツ

新品価格
¥1,299から
(2019/6/15 12:42時点)

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました