レコードストアデイ2019が開催!! カナダ一大きいレコードショップSonic Boom Recordsで盛り上がりの様子を見に行ってきた

イベント
スポンサーリンク

ダウンタウンはスパダイナのとあるところに何やらものすごい行列ができていました。

そう、2019年4月13日はレコードストアデイ!!

RECORD STORE DAYは、その名の通りレコードストアの文化を祝い、宣伝し、独立した小売店舗を活性化し、フィジカルメディアを手にするよろこびや音楽の楽しさを共有する、年に一度の祭典です。
2008年4月19日にキックオフし、以降、毎年4月の第3土曜日に開催されており、現在ではアメリカをはじめ世界23カ国で数百を数えるレコードショップが参加を表明しています。数多くのアーティストが一体となり、貴重なRSD限定盤のアナログレコードやグッズなどのリリースを行っているほか、世界各地で様々なイベントが開催されています。RSD限定盤については(日本においては発売日より一週間)ネット販売を制約する規定があり、またRSD参加店舗として加盟するには、主に限定盤取り扱いに関する規約を守っていただく、などの約束ごとがあります。ネット販売や音楽配信が盛んになり、誰もが簡便に音源に触れることのできるようになった昨今にあって、スリリングともいえるこうしたアクティビティを通してRecord Store Day は人気を集めてきました。
12年目となる2019年4月13日も、設立時と変わらぬスタンスでRSDは音楽、そしてレコードショップを祝していきます。

RECORD STORE DAY JP

お店によってはセールをしたり、限定商品を発売したりします。

ちょうどMECの新店を見るついででSonic boom RecordsKOPS RECORDSを覗いてきましたのでその様子をシェアします。

Sonic Boom Records

Sonic Boom Recordsはカナダで一番大きなレコードショップです。十年ほど前まではHMVがトロントにありましたが、今はもう撤退しておりCDやレコードを手に入れるのが容易ではなくなってしまいました。そんな音楽業界に厳しいこの世の中でもSONIC BOOM RECORDSはレコード愛好家に愛され今日も営業中です。たまに有名ミュージシャンが来てミニライブもやりますよ!音楽好きなら必ず訪れたい場所です。

Sonic Boom Records
215 Spadina Ave, Toronto, ON M5T 2C7
10am-10pm

RECORD STORE DAYのサインがありました。この位置はもう入口の目の前になるのですが、ここまで来るのに30分以上は待ったでしょうか、トロントでは珍しいかなり長い行列でした。

SONIC BOOM RECORDSのトラックです。テーマカラーの映えるオレンジがかっこよかったです。

行列の理由はあまりの大人数だったためセキュリティスタッフが動員され、入場規制がされていたためでした。お会計待ちの列も当然このように長かったです。みんな手に入れたレコードを早く家で聞きたがっているように見えました!

販売商品はレコードとCD、カセット、DVD、ビデオテープ、ブルーレイと古いものから新しいものまで取り揃えています。中古もたくさんあります。

レコードストアデイとその名の通り主役は「レコード」なのでほとんどのお客さんがレコードを買い求めていました。特にレコードストアデイ限定販売の商品があるからでもあります。

レコードと聞くと見たことが無い人もいそうですが、実は今レコード人気が再燃しているんです。お客さんは若い層もたくさんいました。

おそらくレコードストアデイで販売されたジャックホワイト関連のバンドをおさめたミニ音源がありました。価格は12ドルでした。

こちらは知る人ぞ知る「迷盤」、Captain BeefhaertのTrout Mask Replicaのレコードリイシュー盤です。レコードストアデイ限定だそうで価格は39.99ドルでした。これは過去にレコード化されていますがかなり入手困難でした。今回サードマンレコーズ(デトロイトにあるレコード店)名義で再販されることになりました。

これを買っている人はたくさんいました。ちなみにpitchfork(アメリカ発音楽メディアサイト)のレビューは10段階中10点満点を取ったアルバムです。

YouTubeでも聞けますので興味があったら聞いてみてください。

マドンナの日本版リイシューもありました。こちらもかなり人気でした。

そして嬉しいことにフリーピザが振舞われました!!太っ腹ですね!寒い中待ってたのですんごく美味かったです。ありがとうSONIC BOOM RECORDS!

ミニライブの会場設営の準備をしていました。全部は見れませんでしたがなかなか個性的なバンドが演奏していたようです。

KOPS RECORDS

KOPS RECORDSはQueen Street WestにあるOsgoode駅から歩いてすぐの小さなレコードショップです。黄色いペイントでとても目立ちます!

KOPS RECORDS
229 Queen St W, Toronto, ON M5V 1Z4
11a.m.–8p.m. (日曜のみ12am-6pm)

サインが置かれていました。写真を撮っていませんがこちらのショップにも長い行列ができていました。KOPS RECORDSでは新品を含めたセールを行っていました。

店内は狭くて人1人通れる分のスペースしか通路がないのですが、その分レコードの量は想像以上に豊富でした。サインにもある通り、2階にも在庫があるようで、小さいながらとても濃い内容でした。

天井にはポスターがびっしり貼られていました。

店内ではレコードをかけてあり、今かかってるレコードを欲しいんだけど!と訊ねる人もいました。なんてかっこいい買い物の仕方だと思いました…!

KOPS RECORDSも立ち寄りやすい場所にありますのでレコードハンターはぜひ行ってみてください。

レコードハントをしていると時間を忘れてしまいますね!かれこれ3時間くらい店にいちゃいました笑 レコードは荷物になるサイズなので大量には買えないかと思いますが、掘り出し物を探しに覗いてみてはいかがでしょうか?

ここまで呼んでくださりありがとうございました。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました