“Used to”の3つの使い方に慣れよう! – Used to, Be used to, Get used to

文法
スポンサーリンク

こんにちは、すん(@shunpostcom)です。

「昔はよく~したものだった」と話すときは”used to~”を使うと習いましたね。しかしこの”used to~”はその他にも使い方があります。日本語で考えるとややこしくなりますのでニュアンスをイメージでとらえて、違いを理解して使いこなせるようになりましょ~!

“Used to”の3つの使い方

“Used to”は以下の3つの使い方があります。

  • Used to as a Verb
  • Be used to
  • Get used to

それでは順に使い方を見ていきましょう。

Used to do

動詞として使う”Used to”は、「昔はよく~したものだった」と過去にそうだったことを話すときに使います。 UsedはUseの過去形なので文は過去形になりますが、「今はもうしていない」という現在の状態も分かります。

否定形は”did not [didn’t]”を使い、”used to”は”use to”に変えます。

  • I used to drink alcohol. (私は昔よくお酒を飲んだものだ。)…今現在は飲んでいない。
  • I didn’t use to drink alcohol. (私は昔よくお酒を飲んでいなかった。)…今現在は飲んでいる。

また、物や場所にも使えます。

  • There used to be the sea. (そこは昔海だった。)

Be used to doing/something

“Be used to”はイディオムとしての使い方になります。Be動詞の後ろに使うと「~に慣れている」という意味になります。

ポイントはBe動詞の後に来ていることと、toの後ろは動名詞(または名詞)を使うことです。toと来たら不定詞と思ってしまいますが、気を付けてくださいね。

否定形はBe動詞とused to の間に”not”を入れます。そうすると「~に慣れていない」意味にできます。

  • I‘m used to drinking alcohol. (私はお酒を飲むことに慣れている。)
  • I’m not used to drinking alcohol. (私はお酒を飲むことに慣れていない。)

過去形、未来形でのパターンも見てみましょう。

過去形では「慣れていた」と訳せます。今は慣れていないことも分かります。ちょっと”Used to”の文に近い意味になりますが、単に「~していたものだ」という”Used to”よりも「~慣れていた」を意味する”Be used to”の方が自信のあるニュアンスになりますね。

  • I was used to drinking alcohol. (私はお酒を飲むことに慣れていた。)

自然な訳にすると「昔はお酒強かったんだけどなあ~」といった感じです。

未来形ではどうでしょうか。

ポイントは未来に「慣れるだろう」ということと、今現在はまだ慣れていないことです。

以下の例文では新社会人が飲み会の多い会社に入ってしまったような背景を感じられます。。

  • I’ll be used to drinking alcohol. (私はお酒を飲むことに慣れるだろう。)

Get used to doing/something

“get used to”もイディオムとしての使い方です。”get”の後に使うとこれも「~に慣れている」という意味になります。”Be used to”と同じ訳になりますが、ニュアンスが違います。

  • I’m getting used to drinking alcohol. (私はお酒を飲むことに慣れてきている。)

“Be used to”での例文と比べると、自分がまだお酒を飲むことに慣れていなかった頃があったニュアンスを感じさせます。

もう一つ例文を見てみましょう。よく聞かれる「Have you got used to life in Toronto?(もうトロントでの生活は慣れた?)」と聞かれた時の返事として、

  • I’ve got used to life in Toronto. (私はトロントでの生活に慣れた。)
  • I’m getting used to life in Toronto. (私はトロントでの生活に慣れてきている。)

といったように、相手は自分がまだおぼつかない頃を知っていて時間が経った今どうか表すときに向いています。

口語での使われ方

海外ドラマや洋楽を聴いていると、”Used to be.”や”Used to.”と省略されていることがあります。どんな意味なのか、その前後をよく聴いて理解しましょう。

Best Coastというバンドの”Do you love me like you used to”の曲にUsed toに続く言葉が省略されて歌われています。この例では、既に前で述べているloveが省略されていると分かります。

” Do you love me like you used to “

あなたは私を愛していますか 以前そうしたように

Best Coast – “Do you love me like you used to” from The Only Place

ジャンプコミックス ハンターハンター33巻で、暗黒大陸から持ち帰られた「厄災」によって変形してしまった人間を見せているシーンでのセリフです。(気持ち悪いシーンですので閲覧注意です。。)

全部人間 だったモノだ

They’re all human. Or they used to be.

Hunter x Hunter Vol.33 ハンターハンター33巻

映画 マーガレット・サッチャー鉄の女の涙でメリル・ストリープが演じるマーガレット・サッチャーのセリフです。

“It used to be about trying to do something. Now it’s about trying to be someone.”

Meryl Streep as Margaret Thatcher

以前は何かをやろうとしていました。それなのに今は誰かになろうとしています。

The Iron Lady (film) マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙


発音に注意

“Used to”は「使った」を意味する”Used”と区別できるように発音が違います。

  • Used to /ˈjus·tu, -tə/ ユーストゥ
  • Used  /juzd/ ユーズド

まとめ

Used to~
 過去にしていて今はしていない「(昔は)~したものだった(今はもうしていない)」
 過去そうだったが今は違う「(昔は)~だった(今は違う)」
 toの後ろは不定詞(動詞の原形)

Be used to~
 あることに慣れている「~慣れている」
 toの後ろは動名詞(または名詞)

Get used to~
 あることに慣れてきている「~慣れている、慣れてきている」
 toの後ろは動名詞(または名詞)

Used toの発音は /ˈjus·tu, -tə/ ユーストゥ
PastPresentFuture
Used toI used to drink alcohol.××
Be used toI was used to drinking alcohol.I‘m used to drinking alcohol.I’ll be used to drinking alcohol.
Get used toI got used to drinking alcohol.
I was getting used to drinking alcohol.
I’m getting used to drinking alcohol.
I’ve got used to drinking alcohol.
I’ll never get used to drinking alcohol.

ここまで読んでくださりありがとうございました。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました