トロント一美味しいDim Sum?! チャイナタウンにあるRol San Restaurantで本格中華料理を食べてきた

衣食住
スポンサーリンク

ダウンタウンエリアにはチャイナタウンと呼ばれる大きな中華街があります。そこには安いおみやげショップだったり、中華スーパーマーケットやアジア系レストランがあったりします。そして価格が手ごろなため私もよく行って餃子やベトナムフォーを食べています。

今回はトロント在住者に聞いたトロント一おいしいDim Sumと言われる、Rol San Restaurantで食べてきましたので様子をシェアします。

Rol San Restaurant
323 Spadina Ave, Toronto, ON M5T 2E9
10:00am-4:00pm (土日は9:00am-4:00pm)

外観から見ただけだといつも混んでおり、店内は狭そうに思えますが、結構奥まであって席数はかなりあると思います。

テーブルに着いたら、注文用紙をもらえます。これが 中国語も英語もよく分からない ありがたいですね笑

なんとなく漢字で予想はできますが、写真が無いのでどんなものが来るのか楽しみです!

Dim Sumは例えばシュウマイだと小皿に4~5個で4ドルとトロント内では安い方です!そして味も中国人が作った中華料理ですから本場の味なのです!

お客さんはアジア人だけではありません。むしろいつも行ったときはアジア人より白人の方が多いような気さえします。

麻婆豆腐とたこの蒸しもの、Bun(肉まん)とDim Sum(蒸し餃子のような感じ)をオーダーしました。

ライスもいる?と聞かれついつい頼んでしまいました。そのまま麻婆豆腐だけで食べるよりおいしく感じました。麻婆豆腐は全く辛くありませんでした。山椒の香りもありませんでしたので、日本の食卓で食べるものに近い味だと思います。

こちらは焼き餃子です。中華料理店で食べる餃子はほとんどの場合が手作りであり、皮がもちもちの少しだけ厚めにできています。なので少量でもお腹がすぐふくれますよ。青島(チンタオ)ビールとの相性は最高ですね!

こちらBunという肉まんに似たものなのですが、中身はBBQと書かれていたものをオーダーしました。個人的にこれが一番感動しました。

足りなかったので追加オーダーもしました。これはごま団子のもちもち団子生地で中身はミンチ肉というものでした。皮はお餅のように甘く、中はジューシーなミンチ肉があふれていました。

日本語で書かれた説明ポスターも貼っていました。お茶をお替りするときのポットの置き方や、ありがとうを意味するサインなどの解説がされていました。

マルチカルチャリズムなトロントではいろんな国の人がいてオリジナルの人たちが作った本場の料理を味わえます!チップや消費税も高くてなかなか学生では外食ってハードルが高いですが、とっておきの日に訪れてみてはいかがでしょうか?

ここまで読んでくださりありがとうございました。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました