[カナダ・ブルーマウンテン]Scenic Caves Adventureでカナダで一番長いジップラインや洞窟探検、ハイキングを楽しもう!

観光
スポンサーリンク

ブルーマウンテンの近くにあるScenic Caves Adventureに行ってきました。

カナダは自然が豊かなので絶対にブルーマウンテンには行きたいと思っていました!今回は軽いハイキングや「Natural Refrigerator(自然の冷蔵庫)」と呼ばれる洞窟やジップラインを楽しんできたのでその様子をシェアします。

ブルーマウンテン・Scenic Caves Adventureへのアクセス

ブルーマウンテンはトロント市街から車で北へ2時間ほど行ったところにある自然豊かなリゾート地です。夏はキャンプやハイキングをする人で賑わい、冬になるとスキー場や温泉を利用する客が多いようです。(ブルーマウンテンには温泉があるんですよ!カナダではレアです!)

入園にはチケットが必要です。チケットブースでチケットを買いましょう。大人は1人26.50ドルでした。ちなみにここでジップラインのチケットも買えるようです。

チケット購入時にスニーカーまたはハイキングシューズかどうか確認されますので、必ずスニーカーまたはハイキングシューズを履いていくようにしてください。売店でもスニーカーは売っていますが、履きなれた靴をおすすめします。

それでも険しいハイキングコースではありませんでしたので、運動不足で歩くのがしんどい方でもなんとかいけると思います。高尾山よりもはるかに楽です。

そのままチケットブースから入場すると、噴水のある広場にでました。近くにおみやげショップがあり、子供が遊ぶプレイグラウンドもありました。

歩くのが億劫になったらバスも走っていますので、無理せずにバスを利用しましょう。もちろん利用は無料です。

インスタ映えスポット、吊り橋を発見しました。色んな人たちがここで写真を撮っていました。ただ吊り橋の幅は狭くなっているので人が多いときは早く歩かないといけないですね><

ベンチが各所に設置されていて親切だなあと思いました。カナダってベンチが多い印象です。

自然の冷蔵庫と呼ばれる洞窟、Natural Refrigerator

歩くこと30分、最初の洞窟、Natural Refrigerator(自然の冷蔵庫)の看板が見えました。ポケモンで”ハナダのどうくつ”ってありましたね。ここは”カナダのどうくつ”です。

Natural Refrigerator
A steady flow of cold air from the Ice Cave keeps the Natural Refrigerator’s summer temperature at approximately 4℃. The aboriginal people found the cave was ideal for food storage.

氷の洞窟からくる一定の冷気がNatural Refrigeratorの夏の温度を約4度に保ちます。アボリジナル・ピープルが見つけたその洞窟は食料貯蔵庫として最適でした。

説明にもある通り、本当に先住民に冷蔵庫として使われていた洞窟のようです。

洞窟の中はかなり狭いので一度に多くの人数で入ることは出来ませんでした。なので数人ずつ入って、その人たちが出てくるまで待つ必要があります。順番待ちが出来ていましたが、洞窟内はすぐに見終わる程、長さはありませんのですぐに入ることができました。

中は照明などなく真っ暗でした!とても狭くて本当に冷蔵庫並みに寒かったです!この日はとても晴れていて外は暑かったのですが、洞窟内はとてもひんやりとしていて半袖ではずっと中にいることができないほどでした。

真夏でも凍っている洞窟、ICE CAVE

そしてこちらはもうひとつある洞窟、ICE CAVE(氷の洞窟)です。

Ice Cave
Feel the gradual change in temperature as you descend. The snow and ice, deep below the surface, protected from sun, heat and wind, may stay until late July.

下に降りるにつれて温度が徐々に変わるのを感じます。太陽、熱、風から守られた地表下の雪と氷は、7月下旬まで残ることがあります。

こっちは洞窟内に入る感じではなくて、中を覗くだけでした。階段を下りて覗けるのですが、階段を下りた途端に温度が急に下がるのが分かりました。ああ上着持ってきたらよかったな、と笑 本当に夏でもここはかなり寒いので長居しないようにしましょう。

ICE CAVEを見終えてそのまま先に進んでいくと見晴らしのよい場所にでました。美しい森を見渡すことができます。天気もとても良くて景色がはっきりと見えました。

カナダで一番長いジップライン、THUNDER BIRD ZIP LINE

写真の右側にワイヤーが2本通っているのが見えるでしょうか。これがジップラインです。

ジップラインの受付まできました。ジップラインは夏季期間でのみ楽しめるアトラクションです。カナダで一番長いジップラインだそうです。楽しみ!

料金は1人25ドルです。

このジップラインの名前はTHUNDER BIRDといいます。注意書きにはランニングシューズかハイキングシューズであることや身長制限について記載がありました。

ここはジップライン受付の中です。ここでジップラインを滑走するための装備を見に付けます。デイパックほどの大きさのバックパックであれば背負ったまま乗れますが、それより大きいと乗れない可能性があります。ポケットに入っているもの全て落ちないようにバッグの中にいれたり、ジッパーのついた安全なポケットに必ず入れてください。

ジップラインは自分でハンドル操作によりスピードを早めたり遅くしたりすることが可能です。つり革のようなハンドルにつかまりながら下に引っ張ると滑走し、上に放すと止まる仕組みになっています。空を飛んでいるようでとても気持ちよかったです。

GoProがあれば広い視野の迫力あるムービーが撮れますね!

公式サイトから動画を見れますので気になる方はチェックしてみてください!

いかがでしたか、少しは行きたくなったでしょうか。
冬のアクティビティも面白そうなのでぜひ行ってみるのを計画してみてください!
ここまで読んでくださりありがとうございました!!

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました