毎日行列ができるモントリオールにあるステーキサンドイッチ屋さん Schwartz’s (シュワルツズ)

衣食住
スポンサーリンク

先日モントリオールを訪れた時に食べたステーキサンドイッチが素晴らしかったので、そのお店 Schwartz’s (シュワルツズ)を紹介します。

少しダウンタウンエリアから離れた位置にありますが、サブウェイだとSherbrooke駅から歩いて10分ほど、バスならSaint-Laurent / Napoléonで降りて目の前にあります。

Schwartz's Deli
3895 Boul St-Laurent, Montréal, QC H2W 1X9
8a.m.–12:30a.m. (Friday & Saturday 8a.m.–1:30a.m.)

スモークミートで有名でビーフ、ビーフレバー、チキン(ターキー)などあります。入口の前には大きなお肉の塊がゴロゴロしていました。およそ30分は待ったでしょうか、このお肉たちをみたらますますお腹が空いてきました。

店内は外から見るよりも広く、ぎゅうぎゅうにテーブルとチェアが並び、お客さんの会話でとても賑やかでした。

こちらはカウンター席の様子です。コカ・コーラやスプライトのサインを見るとなんだか懐かしいような気分になります。

テーブルにつくとメニューのような紙がしいてありました。(メニューは別で見せてもらえます)このSchwarz’sのフォントがなんともレトロな雰囲気でおしゃれです。モントリオールまで来るとフランス語を話す人がぐっと増えます。オーダーは英語で出来ました。

おすすめを聞いたらプーティンがすぐ出るよとのことだったので、最初にプーティンをオーダーしました。プーティンは特にケベックの伝統料理の一つでフレンチフライにグレービーソースとチーズをあえて食べます。Tim Horton(カナダのコーヒーチェーン店)で食べたことがありましたが、ここで食べたプーティンは意外にも脂っこく感じませんでした。

脂っこい料理だけだと気持ち悪くなるかと思って頼んだコールスローサラダです。さわやかなドレッシングの味がプーティンを食べた後にぴったりでした。

ついに主役の登場です!ビーフステーキのサンドイッチをオーダーしました。みんなでいっぱい食べたい人にはこうして自分でサンドしてもらう形でサーブされます。スライスされたビーフステーキが山盛りでみんなテンションが上がっていました!

それでは早速サンドイッチにしていきます。

お肉はとても柔らかくて上手く取らないとほろほろ崩れるほどでした。お肉でパンを挟んだサンドイッチを作りたかったのですが崩れやすかったのでこんな見た目に…

普通はこうして食べます。

(実際まずは肉だけで食べたんですが、)かぶりついたとたん、これは並ぶわけだわ…とそのうまさに感動しました!お肉はとても柔らかくて脂もおいしかったです。パンじゃなくてご飯ないですかね?

サイドにマスタードがあるので好みでかけて食べるようです。スモークと聞いていたので燻製の香りがすると思いきや全く燻製の香りも味もしませんでした。

サンドイッチ1人前でオーダーするとこうした形でサーブされます。肉の断層が美しかったです。黄色くなっているのはマスタードです。

いかがでしたでしょうか。書いていてまた食べたくなってきました…ここのお肉はそこらで売っているお肉とは違う味・食感でして、また食べるにはモントリオールに行かねばならなそうです。

ここまで読んでくださりありがとうございました!

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました