The Drake Hotel(ドレイク・ホテル)に地元カナディアン・ミュージシャンのライブを見に行こう

観光
スポンサーリンク

かっこいいTシャツ大体XL、どうもこんにちは、すんです。
先日、トロントで有名のホテル、The Drake Hotel(ドレイク・ホテル)に行ってきました。ここには地下にライブハウスがあって主に地元のミュージシャンのライブを見ることができます。今回は宿泊でも飲食でもなくコンサートを見に行ってきました。カナディアンラッパーのドレイクと同じ名前のホテルですね!彼はファッションブランドOVOや、レストランなど経営もしていますが、このドレイク・ホテルのオーナーではないです。

ドレイク・ホテルはダウンタウン西側、Queen St West沿いにあります。

ドレイク・ホテルの料金確認、予約はこちらのサイトがおすすめです。世界のホテル情報の大手サイトで情報量やキャンセル時の対応などやりとりしやすいです。
【Booking.com】世界のホテル割引予約

カフェも併設していますので、宿泊客でなくても食事のみで入れます。

地下のライブハウスはホテルと同じエントランス前を通っていきます。正面入り口から入ります。

雪が降ったので町中雪を溶かすための塩がまかれていました。マットで軽く落としてから入ります。

こちらがエントランスホール。(ごめんなさい、ピンボケしちゃってます。。)奥まで入って、入り口側を振り返ったところを撮っています。1階は受付とレストラン、2階より上がホテル、地下がライブハウスとなっています。

レストランはこんな感じで広々としています。

エントランスホールから奥に進むとプリクラっぽいやつがありました。

ドレイク・ホテルのオリジナルグッズの販売がありました。

さて、どうやらここがライブハウスへの入り口のようです。事前に購入したチケットのQRコードをスマホ画面に用意して突入します!

とってもきれいなライブハウスでした!推定ですが100人ほど収容できるスペースだと思います。この規模のライブハウスだとアーティストがもう目の前で見れちゃいますね。

ライブハウスの後ろにあるバーです。ビールは473ml缶で10ドルくらいします。たか~~い。ビールはAce Hillがありました。

ライブ見に行くのが好きなのでよく見に行ってますがアジア人が本当いないですよねえ。トロントの街中にはいっぱいいるのに!

ステージ最前までいくとこんなにはっきり機材も見えます!狭いライブハウスの方がこういった点でいいですよね。

ラッパーやシンガーソングライター、様々なジャンルのミュージシャンを楽しむことができました。日本ではまだ知られていないカナダの素晴らしいアーティストにここで出会えうことができますよ!

以上、ドレイク・ホテルのライブハウスでした。
ここまで読んでくださりありがとうございました。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました