トロントのお酒販売事情。空き缶、空きビンでキャッシュバックを受け取る方法

海外生活
スポンサーリンク

こんにちは、すんです。

最近Instagramをはじめました。アカウント名『shunpostcom』です。日本では見かけないビールを飲んで写真をアップしています。カナダのビールって缶のデザインがかわいいものが多くて見るだけでも面白いですよ~~ぜひフォローしてくださーい。

さて今回はカナダのお酒の販売についてシェアします。私は日本にいた時からよくビールを飲んでいるのですが、カナダに来るとビールの種類、銘柄の豊富さに興奮を抑えられませんでした!!日本と比にならないレベルです。俺は今までなんて小せえ宇宙にいたんだ、、と。

そしてビールの値段は日本と変わらないか少し安い気がします。物によるのではっきりと言えませんが200円~300円台が多いです。基本的にサイズは355mlではなく473ml缶で日本で言うロング缶サイズになります。

トロント含むオンタリオ州ではお酒販売が厳しい

私が今住んでいるオンタリオ州ではお酒に対する取り締まりが日本に比べてとても強いです。お酒はコンビニやスーパーマーケットでは手に入らず、政府により認められた酒屋でしか買うことができません。ざっくりと規制を紹介すると以下の通りです。

・販売者に対する規制
 - いかなるお酒販売店は政府による認可が無ければ販売及び提供できない。
 - バーやパブ、レストランでお酒を提供する者は必ずお酒の栓を開けて提供しなければならない。
 - バーやパブ、レストランでお酒を提供する者は「Smart Serve(スマートサーブ)」のライセンスが必要。レストランでサーバーをやるには取得必須になります。

・購入者に対する規制
 - お酒を購入できる年齢は満 歳からである。そのため購入時はIDを提示しなければならない。
 - お酒を公園や路上で飲むことは出来ない。

などなど!

Smart Serve(スマートサーブ)を勉強するともっと細かい規則を知ることができます。アルバイトで人気のサーバーのポジションは給料とは別にチップがもらえるのでとても人気のポジションです。そしてお客さんとの距離が最も近いため会話も楽しめ、英語力をのばせると思います。スマートサーブを取得するにはライセンス料とテストに合格する必要があります。
私はスマートサーブを持っていませんが、取得した人から話を聞くと問題は意外にとても難しいそうで、専門用語が多かったり、あるシチュエーションでどんな対応をすべきか、と迷わせる問題も出たと言っていました。ライセンス取得と同時に英語の勉強にもなるので受けてみるのもいいかもしれませんね!

お酒は指定販売店でのみ購入できる

・LCBO
ビール、ワイン、ウィスキー、バーボン、日本酒、梅酒、カクテルなどあらゆるお酒を網羅したお店がこのLCBOです。カナダ名物のアイスワインもありますよ!

・THE BEER STORE
その名の通り、ビール専門店です。

・WINE LACK
ワイン専門店です。たまに試飲もやっています!

・ビール醸造所、ワイナリー
ビール醸造所やワイナリーでもお酒の販売があります。トロント市街にもビール醸造所がそこそこありますので、ビール好きなら醸造所で試飲して買うのもいいですね!

徐々に規制緩和され一部スーパーマーケットでも購入可能に

・metro
 - Kennedy Commons内の店舗
 - TTC College駅地下の店舗 など
・Lablaws
 - North York Center駅の店舗 など
・No Frills
 - Peter’s No Frills(Dundas St W x Lansdowne) など
・WALMART Supercenter
・Garelia (韓国スーパーマーケット)

私が行ったところで覚えがあるのはこれらの一部店舗でビールを売っているのを見かけました!ただそれぞれ店舗数が多く全て網羅しきれていないので、たんにお酒を買い求めているならばLCBOかBEER STOREに行くことをおすすめします。

ノンアルコールビールはどこで買える?

ノンアルコールビールならスーパーマーケットやダララマ(カナダの100円ショップ的存在)にあります。ただ日本ほど種類は多くないです。私が見かけたものでは、バドワイザーのノンアルコールビールがありました。おいしくありませんでした><

Deposit Returns!空き缶、空きビンでキャッシュバック!!

お酒の空き缶や空きビンはBEER STOREに持って行くと現金に交換できます!!なので飲んだ後の缶やビンはきれいに取っておくことをおすすめ!!私は実際に飲みまくったビールの空き缶を持って交換しに行ってきました。やり方は簡単でただ空き缶やビンを営業中のBEER STOREに持って行くだけ!すべてのBEER STOREで交換を受け付けているわけではないようなので、空き缶を持って行く前に行くBEER STOREに交換所があるか確認してから持って行ってください。

缶やビン、またそれぞれサイズによって交換の金額が変わります。

・1L以下の缶   10セント
・1L超過の缶   20セント
・630ml以下のビン 10セント
・630ml超過のビン 20セント

大量のビールの空き缶です。飲んだ後の空き缶は水でゆすがないと小バエがたかるのでしっかりゆすいでおきましょうね笑 また間違ってお酒じゃない缶やビンを入れてしまわないように気を付けてください。飲んだビールの写真は冒頭でも紹介したインスタグラムにアップしていきますのでぜひご覧になってください~

持って行きやすいように箱に詰めました。ちなみにこの箱はLCBOやBEER STOREで店の中に置いてます。無料でもらえますよ!

BEER STOREに着いたらまず黒い箱を探しましょう。この中に空き缶や空きビンを入れてスタッフに渡します。

空き缶を黒い箱に詰め終わりました。そのあとはその箱をレールの上に乗せてスタッフに渡して数えてもらいます。

相当多い数で持って行く人が多いのでスタッフはいちいち数えません笑 ですので何本持ってきたか自分で先に数えておき、スタッフに渡す時本数を伝えてあげましょう。数えやすいように缶の大きさやビンの色などで整頓してください。

ビール空き缶42本で4ドル20セントを手に入れました!これでもう1本ビール飲めるぜ!!!

インスタグラムで紹介したビールの味レビューを徐々にやっていくつもりですのでお楽しみに!
ここまで読んでくださりありがとうございました。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました