オタワのとりあえず見ておきたい観光スポット5選

衣食住
スポンサーリンク

先週末はオタワに行ってきました。イースターホリデイだったこともあり観光客でにぎわっていました。

カナダ最大の都市はトロントなのでトロントが首都だと間違いがちですが、 カナダの首都はオタワです。

オタワを訪れたらとりあえず見ておきたい観光スポットと食べておくべきグルメ情報をシェアします!

世界遺産 リドー運河(Redeau Canal)

オタワには世界遺産のリドー運河があります。天気が悪かったのであんまりよい写真ではありませんが、、

なぜリドー運河が世界遺産なのかというと、北米で最も古くからある運河であり現在も使われているんだそうです。

冬になると水路が凍って全長7.8キロメートルほどになる世界最長のスケートリンクが現れます。世界最長のスケートリンクとしてギネス記録になっています。

はっきり言って見栄えは地味でしたが運河の歴史を知るとオンタリオの歴史を知ることにもなり面白いですよ。

バイワード・マーケット周辺 (ByWard Market)

オバマ・クッキー

オバマ前大統領が訪れ買ったことからその名がつけられたオバマ・クッキーを販売するLe Moulin De Provenceベーカリーです。オバマ前大統領の写真が全面にアピールされており、扉をくぐると色鮮やかなたくさんのクッキーが目に飛び込んできます。

店内はかなり広く、カフェベーカリーなのでゆっくりコーヒーとパンやクッキー、スイーツを楽しめます。立地がいいところにあるので人でいっぱいでした。

ビーバー・テイル

念願のオタワ名物、ビーバー・テイルを食べられました。カナダって移民の国なのでこれといったカナダ料理って無いんです。。なのでビーバー・テイルはカナダ料理の1つと言っていいでしょう!笑

ビーバー・テイルは揚げパンにトッピングをして食べるスイーツです。一番人気はシナモンシュガー味でした。カナディアンはTim Hortonのドーナツしかり、甘いものが大好きなんですね!

パーラメント・ヒル (Parliament Hill)

国会議事堂 (Parliament of Canada)

カナダの国会議事堂はオタワ川沿いの丘の上にあり、まるでお城のような立派な作りでした。 写真では伝わらない美しさがありますよ! 中までは入りませんでしたが、きっと内装も素晴らしいことでしょう。 ここでジャスティン・トルドー首相が働いているんですね!

国立戦争記念碑 (National War Memorial)

オタワは首都なので都会のイメージがわきますが、いわゆるごちゃごちゃした都会ではありません。ヨーロッパ調の美しい建造物が立ち並び、静かな場所もあります。ここには第一次世界大戦で失った兵士の記念碑があり、常に警備員がついているそうです。(ストリートのパントマイムの人のように動かないのでてっきりダミー人形かと思ってました、、)

特別な意味を持つカナディアンにとって大切な場所のため静寂が保たれています。

バンク・ストリート (Bank Street)

24時間営業のベーグルショップ「ケトルマンズベーグル」

こちらは少しオタワ中心街から離れたところにあるバンク・ストリートというところです。そこに24時間営業のベーグルショップ、ケトルマンズベーグルがあります。

ベーグルと言えばニューヨークですが、モントリオールベーグルもそれに劣らずおいしいんです。ここはオタワですがほぼ近いので味は近いと思います。

ベーグルはすべて手作りで、目の前で生地の作成から焼き上げまで工程を見ることができます。ベーグルの種類は豊富で、定番のレーズンやブルーベリー以外にもガーリックやオニオンなどもありました。その好きなベーグルを選び、具材もチョイスできます。私はオニオンベーグルに目玉焼きとハムを挟んだブレックファスト・ベーグルを試しました。

もちもちの生地に香ばしい焦げたオニオンがぴったり合っていました。ベーグルは普通のパンに比べ生地の密度があるので食べ応えがあります。こんなにおいしくて24時間営業なのでつい朝も夜もベーグルを食べてしまいました!

いかがでしたでしょうか。オタワはトロントほど大きな都市ではありませんが、オンタリオの歴史を知るにはうってつけの観光地なんです。

トロントから東に行くにつれてフランス語圏になるので、留学やワーホリ先にオタワを選んでフランス語を学びに来るのもいいですよ!標識やレストランメニューなど、思った以上にフランス語が多かった印象です。

トロントからオタワはそんなに離れていないと思うので、カナダにいるうちにカナダの首都を一度訪れてみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました