帰国する必要なし!車または徒歩で行くワーホリビザに切り替える方法

海外生活
スポンサーリンク

こんにちは、すん(@shunpostcom)です。

ナイアガラフォールズにある国境で学生ビザからワーホリビザへ切り替えをしてきました。トロントからナイアガラフォールズへ行くにはSafeway ToursのCasino Shuttleバスを使うと圧倒的に楽で安いです。使い方はこちらをご覧ください↓↓

ワーホリビザに切り替えるには

私はトロントへ学生ビザで来ていたのですが、ワーホリビザにも申請して許可が下りたので切り替える必要がありました。

一度アメリカに渡りカナダを出て、カナダへ戻ってくるときに通るカナダの国境検問所でワーホリビザの切り替えができます。わざわざ飛行機に乗って一度日本に帰国する必要はありませんよ!

ナイアガラフォールズの国境検問所での受付けは火・水・木曜日にやっています。

  • パスポート
  • ワーホリビザの許可書の印刷物
  • 有効期限を確認できる海外旅行保険の書類
  • 現在の滞在ビザ証明書
  • 橋の通行料25¢硬貨を4枚

これらを絶対に忘れず持っていきましょう。

国境・レインボーブリッジを目指し歩く

ナイアガラフォールズに着いたら今度はレインボーブリッジを目指します。フォールズビューカジノから歩いて20分ほどです。

“Pedestrian Entrance to U.S.A.”の看板が見えてきます。

この扉からレインボーブリッジに行けます。扉を開けると両替機とコイン投入口のついたゲートがあります。コイン投入口??はい、通行料を払わないとレインボーブリッジを通れないのです。。

レインボーブリッジの通行料にクォーター(25¢硬貨)が4枚必要です。カナダからアメリカに行くときの1回だけでOKです、出口が違うのでアメリカからカナダに戻ってくるときにまた払うことはありません。

ちなみにちょっと前までは2枚で通れたのですが倍になりましたね。。

1枚USコインが混ざってましたが大丈夫でした

この橋から見えるナイアガラの滝も良い眺めです。双眼鏡も設置されています。

一度アメリカに渡ってカナダから出る

国境検問所内ではカメラ撮影および携帯電話・スマートフォンの使用は禁止されているので使わないようにしてください。なので写真がないです。。

アメリカに渡り、アメリカ側の国境検問所でアメリカに来た目的を説明します。単に「ビザ切り替えがしたい」とだけ伝えると”Flag Pole”と書かれた紙をもらい、それを持ってカナダに戻ります。

もしアメリカ側からナイアガラの滝が見たいなら、観光目的であることも伝えましょう。

アメリカに入るとすぐに小さい自由の女神がありました

カナダに戻ってビザ切り替え手続きをする

また橋を渡ってカナダに戻るとカナダ側の橋の出口でカナダに来た目的を聞かれますので「ビザ切り替えがしたい」と伝えます。今住んでいる場所も聞かれたら例えばトロントならトロントと答えればOKです。

すると今度は黄色いカードをもらいますので、何も書いたりせずそのまま国境検問所へ持っていきます。道路を渡って向かいにある建物です。

中に入ったら受付係にパスポート、ワーホリビザの許可書の印刷物、アメリカ側の橋の出口でもらった紙、カナダ側の橋の出口でもらった黄色いカードをまとめて渡します。

渡したら名前を呼ばれるまで近くのベンチに座って待ちましょう。私はテレビがあったのでそれを見ていました。

名前を呼ばれたら呼ばれたレーンまで行きます。海外旅行保険の有無を聞かれますので、有効期限内のものを見せましょう。あとはwork permitの説明(出来ない職業やビザ有効期限など)をされ、ワーキングホリデー証明書を受け取ります。

ビザ切り替えを自分でやるのは失敗するリスクがあるという記事を見かけますが、特別な事情(パスポートや滞在ビザの有効期限切れやアメリカに行けない事情があるなど)でもない限り大丈夫だと思います。実際に私の場合はスムーズにいって30分ほどでワーホリビザに切り替えられました。

ここまで読んでくださりありがとうございました

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました