カナダ最高級ホテル、フェアモント・シャトー・ローリエでトイレ借りてきた

観光
スポンサーリンク

今回はカナダ最高級ホテルの1つであるFairmont Chateau Laurier(フェアモント・シャトー・ローリエ)のトイレを借りてきたというお話です。

このホテルは多くの著名人の宿泊に使われており、迎賓館としての役割もしているほど美しく格式の高いホテルで、カナダの首都オタワのダウンタウンにあります。すぐそばには世界遺産リドー運河やカナダの国会議事堂があります。

先日オタワに行った際、たまたまリドーセンター(オタワの中心にある大型ショッピングモール)が祝日で営業していなかったこともあり、トイレ探しに困っていたところホテルなら空いてるだろうとトイレをお借りしました。

ついでにカナダ最高級ホテルはどんなホテルなのか興味があったので少しだけ写真を撮ってきました、こちらシェアします。

さて、宿泊客でもないのにぬけぬけと入口を通り、エントランスホールに入りました。特に宿泊客ではないからといってセキュリティスタッフに連れていかれることはありません。

ご覧の通り美しいエントランスホールですね、こういうところにあるソファってつい座りたくなりますが、格式が高いからか(?)誰も座っている人はいませんでした。

受付はこんな感じでした。正直言って受付のスペースは広くなかったのでスタッフ対応の順番待ちができるのではないかと思いました。。(←泊まらんくせにうるせえ)

2階へのステアケースです。見とれてしまうほどきれいな階段でした。

館内にはいくつか美術品を展示しているスペースがありました。お金持ちがたくさんきますからね、ここで絵などを買っていく人もいるのでしょう。閲覧は自由にできました。

館内のカフェではミュージシャンによる演奏も楽しめます。

そんなことよりトイレに行きたかったので、しばらく探すこと数分、やっとトイレを見つけました!!すみません、ちょっとトイレお借りします!!

こちら小のおトイレになります。壁全面が大理石でとっても立派ですね!
ただこのおトイレの並び。これ好きじゃないやつでしたわ~個々の便器の間に壁欲しくないですか??いや隣の人がいても見ようと思いませんがどうしても見えてしまうことってあるじゃないですか。古いホテルなので仕方ないことかもしれませんが、壁があったらよかったな~

こちらは大のおトイレです。クローゼットかと思いましたわ、トイレじゃなくて俺は誰かの部屋に入っていたのか?と錯覚しました。
大のトイレの方はしっかり個室になっていて、カナダやアメリカのトイレでよくある足元が見えて位置も低い扉ではありませんでした。

洗面化粧台も大理石でシンプルに作られていました。てか俺は一体何を書いているんだ、、トイレレビューって

フェアモント・シャトー・ローリエホテル様、おトイレを貸していただきありがとうございました。いつかお泊りに来ます。
ホテルの歴史が分かる写真が飾られた廊下がありました。イギリスやフランス首相、タイタニック号の写真などがありました。

以上、フェアモント・シャトー・ローリエのおトイレでした。

ここまで読んでくださりありがとうございました。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました